地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

カモシカに遭遇!初夏の太田川ダムを歩く

太田川ダム

森町亀久保にある太田川ダムは、平成21年に完成しました。
昭和49年の七夕豪雨による大災害を契機に、抜本的な治水対策として作られました。

太田川はダムの上流にある大日山が源流であり、森町に豊かな恵みをもたらしています。

森町の保健福祉課が主催する「Let’sEnjoyポールウォーキング」に参加し、
ダム周辺を歩く事ができましたので、その様子をリポートします。

 

散策コースは3つ

太田川ダムの周辺はダムとしての機能の他に、周辺は散策コースとして整備されています。
主なコースは1.3キロ(20分)、2.5キロ(40分)、4キロ(60分)の3コース。
今回は4キロコースをメインにちょっと寄り道をしながら、のんびり歩く事ができました。

 

出発です!

 

 

準備体操をしていよいよ出発。
まずはダムの真上を歩いていきます。

 

 

ダムの下流に水を流しています。
川の流れを無くさないように、一定以上の水を常に流しているようです。

 

 

途中には休憩用の東屋もあります。

 

 

梅雨前で雨が少ないため、貯水量はかなり減っているようです。

 

カモシカに遭遇!

 

カモシカがいました!
こちらが動いていなくなるまで、じーっと様子を伺って全く動きませんでした。

 

 

途中で少し寄り道して、川の側道を歩きます。
木漏れ日が綺麗ですね。

 

 

蝶々かな?

 

彩り岬でお昼休憩

 

太田川と杉沢の合流地点「彩り岬」にたどり着きました。
見晴らし台でお昼休憩です。ここからはダムの全景が見えます。

ここは絶好のやまびこポイントになっています。
私もここに友人や家族を連れてきて、みんなで叫んだことがあります。

 

 

休憩を終え、橋を渡るとゴールはもうすぐです。

 

 

木苺、桑の実などを発見!
みんなで立ち止まっては食べ歩きです。
桑の実がこんなに美味しいなんて!

 

 

片吹トンネルまで来ました。ゴールはもうすぐです。

 

 

ダムを1周して出発地点に帰ってきたと思いきや、
200段以上もある階段を上り展望台までみんなで歩きました。
みんなまだまだ元気がありますね!

 

 

展望台からは浜松市が見えます。小さく見えているのは、アクトタワーですね。

ウォーキングを振り返って

今回のウォーキングは寄り道をして約5キロほど。
お昼休憩を除けば90分位で歩けるコースになっています。

ダム周辺には他にもダムで移設された神様のお社や滝など、面白いスポットが沢山あります。
是非森町の中山間地に遊びにいってみてはいかかでしょうか?

アクティ森の太田川ダムカレーもお忘れなく!

 

 

問合せ先

Let’s Enjoy ポールウォーキング
森町役場保健福祉課 地域包括支援センター
℡0538-85-6341

太田川ダム
静岡県周智郡森町亀久保

管理:静岡県袋井土木事務所
〒437-0042 静岡県袋井市山名町2-1
電話番号:0538-42-3211
E-mail:fukudo-kasen@pref.shizuoka.lg.jp

single