地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

滝が全面凍結!タイラ沢の大滝

滝の宝庫「森町」

太田川の源流にあたる森町は、水資源に恵まれています。

 

 

 

山合いの三倉・天方地区に住む方々の多くは、
沢から水を引いて生活をしています。

水は人間にとって大切なもの。
山に伺う度に、改めてその大切さを感じます。

そして森町の沢には滝が沢山あります。
数ある滝の中から今回は、嵯塚の「タイラ沢の大滝」をご紹介しようと思います。

 

 

 

タイラ沢までの道のり

タイラ沢までは森の中心地より約20キロ、約1時間の道のり。

太田川を北上し、体験施設「アクティ森」を越えて、
約5キロほど太田川ダムを目掛けて道路を進みます。

 

 

 

 

嵯塚方面の看板が見えたら左に曲がり、
しばらくすると「タイラ沢の大滝10キロ」の看板が。

ここからは道があまりよくないので、少し車高の高い車がオススメです。
今回は愛車「スーパーカブ」で行ってきました。

 

 

 

こんな道をしばらく走ると・・・。

 

 

掛川市に入ります。

 

 

あと7キロの看板が。
写真を撮り忘れてしまったのですが、途中には掛川明ヶ島キャンプ場があります。
http://www.bt-r.jp/smc/

 

 

そこからバイクでゆっくり走ること20分くらい。
再び森町に戻ると、タイラ沢の大滝の看板があります。

 

 

滝までの道のりは沢を登っていきます。
流れは穏やかですので小学生くらいのお子さんでも気軽に行けると思います。
長靴は必須ですね!

 

 

素晴らしいのは沢全体が大きな岩でできていること。
とても美しくて、歩いているだけでワクワクします。

 

 

いのししの泥浴び場のようです。

 

 

不思議な植物。
入口から10分ほど歩くと・・・。

 

大滝に着きました!

 

 

6メートル近くの大きな一枚岩でできた大滝は大迫力。
今回は残念ながら、先日の雨で凍結は溶けてしまったようです。

下の写真は森町のホームページから引用させていただきました。

 

 

 

これは部分凍結ですが、全面に凍結するとさらに迫力があるようです。

滝が全面凍結するのは数年に1度。
またリベンジして写真を届けられたらと思います。

 

問合せ先

森町観光協会(森町役場産業課内)
℡0538-85-6319

新東名高速道路「遠州森町スマートIC」・「森掛川IC」より約60分
東名高速道路「袋井IC」より約80分

 

single