地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

遠州森町(天方・三倉)カワセミ街道オープンハウス ぷぶふの日

7.よし川の里きくち

かわせみ街道の不思議な家

アクティ森からかわせみ湖へ向かう途中、吉川が大きく曲がり、流れが変わる場所にある不思議な家。
そこは浜松在住の菊池豊治さん、明子さんご夫妻の大切な場所。

元数学の先生で、好奇心旺盛で情熱あふれる豊治さんは、様々な文化や価値観を知りたいとの思いから、
日本を飛び出し、明子さんやお子さん達と一緒に、海外の日本人学校にいたことも。

退職後にご夫妻が始めたこと。
それは、明子さんが幼少のころに育った古民家を蘇らせること。
もともと器用で手を動かすことが好きな豊治さんは、こつこつ時間をかけて、この空間を作り上げました。

ご夫妻の一番のお気に入りは居心地のよいバルコニー。
吉川のが見渡せるこの場所は、川のせせらぎ、鳥のさえずりが聞こえます。

 

 

森町の良さを知ってもらいたい。

古民家はご夫妻が友人を招いたり、海外からのホームステイの受入れをしたりと活用しています。
森町の良さを沢山の方に知ってもらいたいと、ぷぶふの日にも継続的に参加。

そして念願のカフェをオープン。
森町を訪れた方をもてなし、様々な人が交流できる場所になりました。

ご夫妻の情熱とともに、まだまだ古民家は進化し続けていきます。

 

ぷぶふの日のイベント内容

・素敵な手作り作品の展示と販売
・飲食コーナー(お茶・コーヒー・軽食)

おいしい飲食でおもてなしします。
「おんな城主直虎」で放映された橋と砂鉄が採れた「吉川」をベランダから眺めることができます。

 

 

住所・連絡先

森町鍛冶島531 地図はこちら
℡053‐425‐1449 菊池

single-ppp