地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

遠州森町(天方・三倉)カワセミ街道オープンハウス ぷぶふの日

24.小和田 稔

夢の私設天文台

元高校の教員で、天文部の顧問をされていた小和田さんは、私設天文台を開設するのが夢でした。
天体観測の出来る場所を求めて各地を探す中で、お父様のご出身である森町の北部、大久保地区と出会いました。

大きな窪みの地形で周囲に遮るもののない、天体観測に最適な「星の降る里」に感動した小和田さん。

ここには日本のアマチュア天文家の草分けで、池谷彗星の発見者である池谷薫さんも在住しており、
縁を感じた小和田さんは大久保地区に天文台を構えました。

 

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b3%e6%98%9f%e9%9b%b2

昼間でも星が見られます

取材に伺ったさいに見せていただいた天文台は、まるでサンダーバードの基地のよう。
特製のガレージ屋根がスライドすると、そこには大きな天体望遠鏡が鎮座。

大型の天体望遠鏡からは昼間でも星や月、太陽が見え、少年の心に帰ることができます。

また、大型双眼鏡からは三倉や掛川の山々、遠州灘が手に取るように見えます。

ここでしか出来ないことを是非体験して下さい。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

ぷぶふの日のイベント内容
(※雨天の場合は観測中止)

・私設天文台で天体観測 「星の降る里」で天体観測してみませんか。
天体望遠鏡で昼間の星や月、太陽を見ます。

・地域観察
大型双眼鏡で三倉の山や掛川の山、そして遠州灘が手に取るように見えます。

 

住所・連絡先

森町三倉4723-2 地図はこちら
※駐車場 大久保小学校跡地 八幡神社東側
℡090‐1623-5730

single-ppp