地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

遠州森町(天方・三倉)カワセミ街道オープンハウス ぷぶふの日

11.つむぎ工房

「つむぎ」との出会い

つむぎ工房を主宰する吉筋さんは家庭科の先生でした。
仕事を早期退職し、これからの残りの人生で打ち込める事を探す中で、「つむぎ」と出会いました。

森町の西俣でつむぎをやられている先生に、何度断られてもあきらめずに通い、
弟子入りを許され、6年間修業をして独立をしました。

自分で織るものはすべて自ら染め上げるのが吉筋さんのこだわり。
工房には自然の彩り豊かな糸が並びます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

あたりまえのことをきちんと

心がけていることは、当たり前のことをきちんとやること。
つむぎは根気がないとできません。
失敗してもきちんとやり直し、納得したものをしっかりと外に出すことを大切にしています。

「頭で考えたものが実際に糸を織って、だんだん形になって行く様子がとても楽しい。」

新作のマフラーなど、今後もチャレンジしていいものを作っていくと、吉筋さんは目を輝かせています。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

ぷぶふの日のイベント内容

・草木染の絹糸を用いた手織の着物、帯、スカーフ等の販売

自然の恵みをいただき、草木染手織の絹織物に。

 

住所・連絡先

森町葛布235 地図はこちら
℡(0538)85-2816 吉筋

single-ppp