FOOD

森町の中島屋、春なので「あんぱん饅頭さくらあん」出ました。

こんにちは、森町地域おこし協力隊の神崎です。

春ということで散歩をしていますと、町のお菓子屋さんが春めいた商品を出しているので、味覚の春も楽しむことができるよい町だなあと思います。

今日は中島屋さんの「さくらあんぱんまんじゅう」が出ていたので買ってきました。

地域おこし協力隊の先輩隊員である岩瀬さんと打合せ兼作業をしながらのおやつタイムに、お菓子を食べました。

森町のお菓子屋さんは10軒以上ありまして、そのうちの中島屋さんでは、あんぱん饅頭というお菓子が大人気商品として存在します。あんぱん饅頭シリーズは、パンよりは生地がうすく、まんじゅうよりは生地があついという、今までありそうでなかったところを攻めていて、お菓子にしては腹もちがいいので朝ごはんや間食として個人的にとても重宝しています。

私としてはクリームぱん饅頭が一番好きなので、けっこう食べていますし、東京や岐阜に行ったときにも手土産で持っていって食べてもらっています。

今回買ってきたのは春限定出たというさくらあんのあんぱん饅頭です。
桜色のさわやかなあんと、塩漬けにした桜葉がアクセントになって、口の中に春がやってきたようです。

おいしいのでぜひ森町にきたら食べてみてください!