地域おこし協力隊員イワセとその仲間たちが「遠州の小京都」静岡県森町の魅力的なヒト・モノ・スポットを発信していきます

小さな自転車旅「もりびとサイクルライド」

「もりびと」とは?

「もりびと」とは、私の住む森町で輝く人々のこと。
森町には面白い活動や生き方をしている方が沢山います。

森町で輝く「もりびと」達に会いに行く、それをテーマにした自転車旅が
「もりびとサイクルライド」です。

森町の自転車好きのメンバーが集まって結成された、
「もりびとサクルライド実行委員会」が運営しており、
地域おこし協力隊で事務局を務めさせていただきました。

 

記念すべき第一回を開催!

第1回のもりびとサイクルライドは2017年の7月2日に開催。

記念すべき第1回は、森町の体験施設「アクティ森」を拠点に、
とうもろこしの栽培で有名な鈴木農園の鈴木弥(わたる)さんを始めとした
魅力的なもりびと達に会いに行きました。

当日は晴天にも恵まれた、絶好のサイクリング日和でしたよ。

 

 

まずはアクティ森から太田川沿いを南下し、鈴木農園へ向かいます。
ローカル線の天竜浜名湖線の鉄橋もくぐりました!

 

 

弥さんには森町のとうもろこし栽培の工夫や、これからの夢などを熱く語っていただきました。

 

 

鈴木農園自家製の、とうもろこしジェラートをみんなで食べました。

 

 

参加したのは遊びゴコロのある皆さん。
東は富士宮、西は愛知県の新城までの総勢17名+私たちガイド4名でした。

 

 

その後も、サイクルショップpastrale(パストラーレ)の谷口健司さんのご協力で、
河川敷をファットバイクで試乗。楽しそうですね!

 

 

今村農園の今村全伸(まさのぶ)さんに、農業に対する情熱をお聞きし、クラウンメロンを試食しました。

 

 

農家さんの次はクラフト工房を巡ります。

農家さんたちを巡ったあとはクラフト作家さんたちの工房を巡ります。
森町には歴史ある森山焼(もりやまやき)を始め、沢山の作家さんたちの工房があります。

今回まず訪れたのは一宮にある、「floresta fabrica」さん。
ここは鈴木努さん、横山亜以さんのご夫婦で営むガラス工房です。

 


続いては「暁雲窯(ぎょううんがま)」さん。
鈴木惠山(けいざん)さんのお話を、皆さん熱心に聞いています。


今後も定期的に開催しますよ!

この後は森町の歴史ある街道を抜け、
アクティ森で地域のお母さん達「あじさいグループ」のお弁当を
みんなでいただいて、解散をしました。

参加者の皆さんにも、
「自転車で走るだけではわからない話を聞けた!」
「森町の知らなかった面白いルートを走る事ができた!」
などの言葉をいただくことができました。

森町にはまだまだ魅力的な人や場所が沢山あります。

「もりびとサイクルライド」で是非、「もりびと」に会いに来てください。
次回は秋!開催予定です。

 

問合せ先

もりびとサイクルライド実行委員会
事務局 地域おこし協力隊 岩瀬
℡090-6160-3850
E-mail iwasegumi@gmail.com

single