未分類

森町を散歩して見つけるアジサイがきれいなのでおすすめしたい。

こんにちは、先日、富士フイルムのXT-20を買いました。

地域おこし協力隊の神崎です。

これは直売所で売っていたとうもろこしの甘々娘

森町にはじめて訪れたのが2018年の6月で、ちょうど森町と出会って1年経ちました。

初めての出会いの時に教えてもらったのですが、とうもろこしは皮ごと焼くと、皮の中で蒸された状態になって甘味が逃げずにおいしいらしいです。

オーブンでやってみました。

甘々娘って、けっこうびっくりするくらい甘いんですよね。食べるたびに思います。

6月9日ころから15日ころに森町を散策しまして、もう、町のいろんなところにアジサイが咲いているんです。

歩けば生垣からアジサイ。川沿いにもアジサイ。

友人が岐阜の方と、東京の方にいるので、アジサイ咲いてたよーと送ったら「こっちはまだ咲いてない」と言ってました。

一足早く初夏を先取りした気分です。

今回はそんな森町のアジサイを紹介します。

町中を歩いていると出くわす。

生垣をいろどる。

太田川の川沿い。

アジサイの葉に乗るカタツムリ。

また詳しく載せたいのですが、アジサイ寺として名高い極楽寺にも行ってきました。

入場の際にお土産として絵馬をもらえるのですが、その絵馬が結び付けられている祠がなんともかわいくて。

そして、この絵馬見えますか?アジサイの絵と、イノシシの絵が描いてあるんです。イノシシはその年の干支なので、毎年変わるとのこと。

ガクアジサイ。

極楽寺には12000株のアジサイが植えられているそうです。

雨を待つアジサイ。

鎌倉のアジサイも見に行ったことはあるんですが、シーズンになると有名なデートスポットということもあってものすごい混雑になり、何回も行きたいところではないな、、などと思ったんですが、森町はいい意味で人が少ないので、落ち着いてアジサイを鑑賞することができます。

ゆっくり流れる時間を抱きしめながら、物思いにふけることができる。

森町のどこ?って聞かれるけど、遠州森駅を出て、お菓子屋さんを回ったりしているとすぐにこの時期はアジサイに出会うことができますよ。

週末に自然の空気を吸いたくなったら、

雨だけど、むしろ雨だからアジサイを眺めたくなったら、

森町に散歩しに来るのはいかがですか?